2017年東大病院ベストスタッフ賞

東大病院全職員からの投票で決まるベストスタッフ賞に当科から4名が選ばれました。ありがとうございました。

 

ベストスタッフ賞は、「安全・安心・思いやり」のある医療を提供するために、東大病院のスタッフとして信頼され、「お手本」となるような態度・行動をとっている職員に贈られる賞です。

 

これからも当科では「安全・安心・思いやり」のある医療の提供に貢献できるよう努力して参ります。

 

平成29年度 東大病院ベストスタッフ賞

第2グループ(医師)

耳鼻咽喉科 福岡 修

理由:卓越した頭頸部外科腫瘍の手術技術に加え、当科を回る臨床研修医・専攻医によるアンケートにおいて指導に対する評価が最も高い。

 

第3グループ(医療職員)

リハビリテーション部門 赤松裕介

理由:400例を超える人工内耳患者のリハビリに貢献し、優れた成績を得ているとともに、学会発表・論文執筆もきちんと行い、日本聴覚医学会優秀論文賞、日本音声言語医学会研究助成などを得ている。

 

第4グループ(事務職員)

耳鼻咽喉科 下村佳絵

理由:准教授から特任臨床医に至る耳鼻咽喉科医局員の研究費処理など多くの事務作業を長年間違いなくこなしている。

 

第5グループ(直接雇用でない職員)

高度医療クラーク 朝比奈愛

理由:耳鼻咽喉科・小児科の多くの診断書を的確にかつ数多くこなしている。