福利厚生

東大病院では、職員一人ひとりやその家族の充実した生活をサポートするため、福利厚生制度や施設を整えています。また、職員が将来を見据えて、末永く安心して働けるように、ライフステージに合わせて必要なサポートを用意しています。


職員宿舎

病院敷地内にワンルームマンションタイプの看護職員等宿舎(単身者用)が5棟あります。
靴箱・ガスコンロ・ロッカー等が備え付けられています。
※入居には一定の条件があります。

世帯用の宿舎(千葉市、駐車場有、家賃2万5千円~)


※画像をクリックすると拡大表示します。

独身者用宿舎の玄関。オートロックでセキュリティ完備


共用のロビー。明るくおしゃれな造りです。


居室内
※写真は一例です 棟によって異なります


しっかりと料理も作れるキッチン ガスコンロは備え付けです


ユニットバス お気に入りのシャワーカーテンをかけますか?
※写真は一例です 棟によって異なります。


図書館

東京大学総合図書館、医学図書館などを利用することができます。看護研究などで文献検索をする場合、東京大学の文献検索システムを利用できます。


医学部図書館 看護系だけでなく医学系の専門書やパソコンも充実しています。


医学部博物館 医学に関連する様々な展示を行っています。


保養施設

東京大学の保養施設(スポーティア、御殿下記念館など)、リフレッシュルーム(病院職員専用のマッサージ室)、国家公務員共済組合等の保養施設を利用できます。


※画像をクリックすると拡大表示します。

リフレッシュルーム 職員は格安でマッサージを受けることができます。40分500円!!


御殿下記念館 温水プールやフィットネス施設が格安で使えます

赴任手当

新規採用者で東京23区以外から引っ越してくる場合、赴任旅費が距離に応じて支給されます。


子育て支援

子育てをしながら仕事を続けられるよう、子育て支援制度を充実させています。

毎年約70名の看護職員が出産し、産休・育休を利用し、復職しています。

また、病院職員専用の保育園「いちょう保育園」では月極保育のほか、一時預かりにも対応しています。土曜保育、木曜日の夜間保育もあります。

病児・病後児保育室(ひよこケアルーム)もあり、月曜日~金曜日に病児・病後児保育を行っています。


※画像をクリックすると拡大表示します。

いちょう保育園 病院の敷地内にあるのですぐにお迎えに行けます。
いちょう保育園 広くてきれいな保育園です。

介護支援

ご家族が2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする場合には、介護休暇を取得できます。勤務時間の短縮も可能で、仕事と家庭の両立を応援します。


その他のサービス

東大病院で法人契約をしている福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を通じて、旅行、宿泊、グルメ、レジャー施設、保育・家事サービス、各種チケット等を会員価格で利用することができます。