看護部の教育体制


新人が順調に職場に適応し、看護師として自信を持って成長と発達を続け、医療チームの一員として能力を最大限発揮できるように、プリセプター、エルダーを中心に、スタッフ、看護師長や主任副看護師長、教育委員、専任教育担当、看護部管理室が互いに連携しながら看護部全体でしっかりサポートします。

東大式新人受け入れ体制



※画像をクリックすると拡大表示します。

与えられた業務を遂行する中で知識・技術・判断力を身につけます。教育計画に沿って学び、定期的に振り返りを行い評価を受けます。


1年目の前半は主に精神面に寄り添い、新人に基本的な知識や技術がある程度身に付いた頃から、学習面も含めて関わります。何でも相談できる身近な存在です。


1年目の前半に集中して関わり、基本的な看護技術や知識面をサポートします。後半は、メインに関わるプリセプターを見守りつつ、一緒にサポートしていきます。