東京大学医学部附属病院 無菌治療部 本文へジャンプ


ご紹介

こちらは東京大学医学部附属病院無菌治療部のホームページです。
東大病院無菌治療部は血液・腫瘍内科及び小児科血液グループの医師と連携して、診療を行っています。造血器悪性腫瘍,小児悪性腫瘍,先天的免疫不全症などの疾患を対象に、適応がある患者に対して造血幹細胞移植(自家・同種)を行っています。無菌性の高い病棟を備えているだけでなく、特定機能病院の特性を生かして各科の緊密な連携のもとに集学的医療を実践しています。治療成績などの詳細は、血液・腫瘍内科および小児科のホームページをご覧ください。
 
スタッフ [部長]    黒川 峰夫
[講師]    加藤 元博
[助教]     遠山 和博
診療内容 無菌治療部は血液・腫瘍内科外来、小児科血液・腫瘍専門外来で外来診療を行っています。月曜日から金曜日まで専門の医師が外来を行っています。東大病院の外来は完全予約制になっておりますので、外来予約センターで予約をお取り下さい。

なお、セカンドオピニオンに関しては、通常の診療枠では充分にお時間をかけてお話しすることが難しいため、別途専門の外来枠を設けています。東大病院のセカンドオピニオン外来のホームページをご参照ください。

既にどちらかの病院や診療所に受診中の方は主治医の先生と必ずご相談になり、紹介状をお持ちになってお越し下さい。小児科は月曜以外は基本的に午前中の診察となりますが、お急ぎの方やご都合の悪い方は担当医まで直接ご連絡下さい。東大病院におかかりでない患者さんからの電話での相談はご遠慮いただいております。 ご了承ください。
関連リンク
(50音順)
血液・腫瘍内科HP

小児科HP