強皮症患者さんのためのオンライン相談 of 東大皮膚科ホームページ

強皮症患者さんのためのオンライン相談

強皮症患者さんへ

東京大学医学部皮膚科・准教授 浅野善英
講師 吉崎歩 

当教室では専門外来として強皮症も含めた膠原病外来を開設しております。私達は膠原病外来の診察を担当しており、また、厚生労働省の強皮症調査研究班の班員と研究協力者を務めています。この度、「強皮症オンライン相談」を東京大学医学部皮膚科ホームページ上に新たに開設しました。

「強皮症オンライン相談」は、診療科を問わず、強皮症の研究者が集まる強皮症研究会議という組織の社会活動の一環として、1999年に開設されたシステムです。当教室の佐藤伸一教授は、金沢大学赴任中に「強皮症オンライン相談」の初代担当者として2000件以上の相談に回答してきました。佐藤教授は2004年9月に長崎大学に赴任すると同時に強皮症研究会議の「強皮症オンライン相談」の担当を後任に譲りましたが、長崎大学医学部皮膚科における膠原病外来の社会活動の一環として、新たに「強皮症オンライン相談」を開設し、引き続き多くの患者さんの質問に回答してきました。

2009年7月に佐藤教授が東京大学に赴任し、東京大学皮膚科膠原病外来においてもその社会活動の一環として、患者さんの病気への理解を深めることによって、強皮症への不安を少しでも軽くするために、「強皮症オンライン相談」を東京大学医学部皮膚科ホームページ上に新たに開設しました。今後は佐藤教授にかわり、当科膠原病外来として私達が強皮症オンライン相談を担当致します。

本オンライン相談では、強皮症の症状・治療などについての疑問な点、専門医に受診した方がよいかどうか、専門医の紹介、強皮症の一般的な事項などについて可能な限りお答えしたいと思います。質問などがございましたら、ご遠慮なく以下の電子メールにお知らせ下さい。なお、多数の電子メールが届いた場合、返事が遅れることもありますので、予めご了承下さい。



ssc-online-der@h.u-tokyo.ac.jp
:携帯からのメールの場合、「PCからのメールを受信しない」設定になっていると返信が受信できないことがあります。上記メールの受信を許可するよう設定して下さい。