HOME > 東大病院について  > 院内がん登録

前のページへ戻る

院内がん登録

<院内がん登録とは>
院内がん登録は、病院で診断あるいは治療されたすべての患者さんのがんについての情報を、診療科を問わず病院全体で集め、その病院のがん診療がどのように行われているかを明らかにする調査です。
この調査では、全国のがんを専門的に治療する病院が同じ方法で行うことで、その情報を比べることができるようになり、病院ごとの特徴が明らかになるものです。
この表は、2017年1月から12月までに当院で新たにがんと診断あるいは治療された患者さんの部位別の総数を示しています。

2017年症例 院内がん登録部位別登録件数

部位名 件数
口腔・咽頭 151
食道 175
322
結腸 279
直腸 209
大腸 488
肝臓 159
胆嚢・胆管 49
膵臓 141
喉頭 21
271
骨・軟部 48
皮膚(黒色腫を含む) 77
乳房 283
子宮頸部 139
子宮体部 76
卵巣 79
前立腺 320
膀胱 86
腎・他の尿路 129
脳・中枢神経系 216
甲状腺 78
悪性リンパ腫 123
多発性骨髄腫 15
白血病 75
他の造血器腫瘍 27
その他 152
総数 3700